オハコルテベーカリーロゴ
召し上がり方

REBAKE 召し上がり方

焼きたてのおいしさをお届けするために、製造してすぐに冷凍しています。
それぞれのパンに合わせた方法でリベイクして、焼きたてのおいしさをお楽しみください。
袋にいれたまま常温で2~3時間解凍してもおいしくお召し上がりいただけます。

自然解凍後に
リベイクする場合

自然解凍後にリベイクする場合の手順1

袋にいれたまま常温で1~2時間置いて、解凍します。

右矢印
自然解凍後にリベイクする場合の手順2
左矢印
自然解凍後にリベイクする場合の手順3
自然解凍後にリベイクする場合の手順3

解凍後、900W(200℃)のトースターで焼き上げるとおいしくお召し上がれます。

焼き時間
2~3分 クロワッサン、フォカッチャ、フランスパン、カンパーニュ
3~4分 パン・ド・ミ(角食)、ゆだね食パン(山食)、カンパーニュ(スライス)

*解凍後は当日中にお召し上がりください。
*再冷凍はしないようお願いいたします。

凍った状態のまま
リベイクする場合

凍った状態のままリベイクする場合の手順1
凍った状態のままリベイクする場合の手順1

凍った状態のまま、900W(200℃)のトースターで焼きます。

焼き時間
1.5~2分 クロワッサン、フォカッチャ
3分 フランスパン、カンパーニュ
3~4分 パン・ド・ミ(角食)、ゆだね食パン(山食)、カンパーニュ(スライス)
右矢印
凍った状態のままリベイクする場合の手順1

その後、トースターのふたを開けずに6〜8分置いて余熱で焼き上げます。

*パン・ド・ミ(角食)、ゆだね食パン(山食)、カンパーニュ(スライス)は余熱焼き上げの工程なしで美味しくいただけます。
*解凍後は当日中にお召し上がりください。
*再冷凍はしないようお願いいたします。

凍った状態のままリベイクする場合の手順1

リベイクで焦げやすい場合

対象パン

クロワッサン、フォカッチャ、フランスパン、カンパーニュ

自然解凍後にリベイクする場合の手順2

アルミホイルで包んでから900W(200℃)のトースターで6~8分ほど焼きます。

右矢印
リベイクで焦げやすい場合の手順2

アルミホイルを外し再びトースターの中に入れます。

左矢印
リベイクで焦げやすい場合の手順3
リベイクで焦げやすい場合の手順3

再び数分加熱すると、それぞれのパンの食感が楽しめる焼き上がりになります。

焼き時間
1~2分 クロワッサン、フォカッチャ
2~3分 フランスパン、カンパーニュ